« イベントの宣伝 | メイン | 社内のいじめで転職考える気持ち分かります »

処方箋

イギリスでは、処方箋をもらうためにまず医者に行きます。
こうやって書くと「当たり前」だと思われそうですが、
医者といってもなんでも屋さんで、適当感いっぱいです。

NHS (National Health Service) はイギリス政府が運営する国民保険サービスです。

税収などの一般財源によって賄われている医療機関だから、
利用者の経済的な支払い能力にかかわらず利用が可能、
原則無料で提供されています(処方薬、歯科、眼科検診を除く)。

6ヶ月以上イギリスに合法的に滞在することが可能なビザを持っている方であればこのNHSに加入することができます。

従って、イギリス長期滞在を予定の方はNHSに登録することをお勧めします。

加入すると医薬品はおおよそ一律約£7で(おそらく今も変化ないはず)
診察、入院、手術など滞在中の一般的な病気はほとんどNHSでカバーされます。

ただし、特殊な手術や持病、一部の歯科や眼科医療、事故、
そのほか盗難についてはNHSサービスの対象外となるから注意ー。

まったく無料ではないイギリスの保険制度。
いまだによくわかってません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.theswissvillage.com/mt3/mt-tb.cgi/59

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年05月01日 18:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「イベントの宣伝」です。

次の投稿は「社内のいじめで転職考える気持ち分かります」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38